ダイエットの成果は、考え方を変えて

【どのような思いでダイエットしていますか?】


ダイエットをきちんと継続しているにも関わらず、なかなか目標を達成できない、また、食事、習慣、運動、ダイエットの3つの基本を実行しているのに変わらない、成果や変化が感じられないと、「私って、痩せられない体質なのかしら」「頑張っているのに痩せない、変わらない」、ダイエット挫折の原因は、なかなか成果を出せなくて気持ちが折れてしまうこと、諦めてしまうことです。


ダイエットの成果の出方は、個人差がありまして、同じエクササイズを、同じ頻度で指導をしていても、数ヶ月で良い変化のある人と、なかなか変化の出ない人といらっしゃり、体質や日常の生活習慣などの違いもありますが、見えないところから良い変化が出ていることも多いのです。


例えば、見た目は痩せたという成果が見られなくても、有酸素運動により、内臓脂肪の燃焼が期待できますし、実際、体脂肪率が下がっていたりします。内臓脂肪は、医療機関で検査をしなければ、自分では確認することができませんが、内臓脂肪のように、見えないところからダイエットの成果が出ていることもあるのです。


ダイエッターとしては、見た目に変化がほしいところですよね、或いは、サイズダウンなど、視覚的に痩せたということを確認できなければ納得がいかないのは誰にでもあるこだと思いまが…。


視覚的な成果が確認できない場合、ここで諦めてしまうのか、いま一度、「意識」を見直してみましょう。

どのような思いでダイエットを実行しているのかどうかを自問自答してみましょう。


【「痩せて、きれいになる!」です】


『美意識ダイエット』は、「食事」、「習慣」、「運動」の、3つの基本と、『美意識』ですね。これは常に、見直しと再確認をしていただきたいのです。


食事や運動や、これだけではなく、意識の持ち方、美意識はとても重要なのですが、やる気やモチベーション、そして、「痩せて、きれいになる!」という強い思い、思いが強いほど、やる気やモチベーションも高まります。


厳しい言い方になりますが、成果が出ない、変わらないからとダイエットを諦めてしまうのは、「痩せて、きれいになる!」ことを本気にしていないということです。厳しい言い方で本当に申し訳ありません。


もし、あなたが携帯電話を紛失したとしましょう、どうされますか?

まずは電話の会社に連絡し、携帯電話を他人に使用されないようにロックしてもらいますよね?その上で警察に紛失届けを申請しますよね?


同様に、クレジットカードを紛失した場合はどうでしょう、やはりクレジットカードの会社に連絡をして、カードが使用されないようにロックをかけますよね?携帯電話やクレジットカードを「無い!紛失した!」で諦める人はいないはずです。
必死になりますよね?


ダイエットの場合も、「痩せて、きれいになる!」と目標を持ち、必ず達成する!という強い思いがあれば、挫折も諦めもありません。


ダイエットに限らず、挫折も諦めも、その時点で可能性を自ら蓋をしてしまうことになり、とても勿体ないことです。成果の出方には個人差があります、これは仕方のないことです。


しかし、ダイエットも、努力と積み重ねた時間は、必ず体に反映されていきますし、一度成果が感じられるようになると、意識の持ち方も上向いていきますから、よりダイエット成果が加速していくものです。


山登りと一緒です、登り始めは期待でワクワク、中盤戦になると疲労し、あとどのくらい時間がかかるのだろう…と。ところが山頂が近づいてくると「よし!あと少しだ!」と気力が増していきますよね?

ダイエットも同じです。


中盤戦が最も辛いのです、諦めて止めたくなるのです、体の生理的現象といわれる停滞期もやってきます、それらを乗り越え、何らかの変化があると、「頑張ろう!」と気力が上向き、ダイエットが進みやすくなりますから、ダイエットへの「思い」随時、再確認をしていきましょう。