ダイエット成功できない問題点を克服する

【いつもダイエットに失敗】


「よし!今度こそ痩せよう!」と、心に決めたダイエット、はじめの意気込みは素晴らしかったのに、いつもダイエットに失敗してしまう。


痩せてきれいになりたい希望はあるのに、いつも結果を出せずに、ダイエットが失敗、気持ちが凹んでしまう。

「痩せたいのに、私ってダメだなぁ~」と落胆してしまう人、少なくありません。


いついつまでに何Kg痩せる!ワンサイズ小さい服を着られるようにする!

体脂肪率を何%にする!

最初の意気込みは何処へやら、せっかくの努力が実らずしてダイエットを諦めてしまう人、勿体ないです。


何度かダイエットにチャレンジしているのに、結果を出せないと、「また、ダイエットに失敗しちゃった」という気持ちが意識にインプットされてしまうのです。いわゆるネガティブ感情ですね。


実は、ダイエットに限らず、ネガティブ感情というのは行く手を阻みます。

これがダイエットの場合ですと、「よし!今度こそ痩せよう!」と、やる気を掲げても、意識の中では無意識に「でも、また失敗しちゃうかも」
「これで何度目?いつも痩せられないし」
「私って、痩せられない体質なのかも」というネガティブ感情が、イメージとなって定着してしまうため、思う結果に進むことが阻まれてしまうのです。

何とかして、ネガティブを克服していきましょう。


【ダイエットを阻むもの…諦め】


いつもいつもダイエットに結果を出せない。いつもいつもダイエットに失敗してしまう。まずは、あなたのダイエットを阻む敵を取り出しましょう、そうです、まずは敵を知ることからですね。


ダイエットに結果を出せないというのは、結果を出す前にダイエットを中断、やめてしまうからですよね。


なぜ、中断、やめてしまうのでしょう。なかなか体重が減らないし、体重が減らないし、見た目も変わらないから食事や運動、頑張っているのが面倒くさくなってしまうのです。


ダイエットを中断、やめてしまう人は、やめてしまう時期も、だいたい、前回と同じくらいの期間で中断、やめてしまう傾向がありました。


例えば、仮にA子さんとしましょう、彼女の場合は、ダイエットをスタートして3~4ヶ月で中断してしまいました。
しかし、気をとりなおしてダイエットを再開するのですが、またしても3~4ヶ月目で中断。早すぎる中断ですね。


体の状態やサイクルは約120日間で変化や入れ替わりがあるといわれています。さらに、ダイエット生活が体に馴染んでくるのが3~4ヶ月はかかるといえますので、A子さんは、これから…という時期に諦めてしまう傾向にあったわけです。


個人差はあるかと思いますが、諦めるには早いといえますね。たしかに3~4ヶ月で結果の見えてくる人もいらっしゃいますが、ほとんどの人は、もう少し長いスパンでダイエットを進めていき、また、そのほうが結果が定着しやすい傾向が期待できるからです。


諦めてしまうことは、可能性から自ら身を引いてしまうことなので、本当に勿体ないのです。


【ダイエットを阻むもの…停滞期】


ダイエット継続して、数ヵ月後~半年後くらいに、体重が落ちなくなる、ダイエットの経過が停滞する時期があります。そして、この停滞期は数ヵ月に渡り続くことがあります。


ダイエットの挫折の原因のひとつですが、この現象は、体重が減り続けないように、生命維持のための防御反応の一つだといえます。


ダイエット継続中に、このような現象があり、体重が落ちなくなる期間が出てきます。停滞期にはいったダイエッターは、これ以上、痩せることは出来ないのかもしれない、と思いダイエットをやめてしまうのです。


停滞期は、体の防御反応なので、自分の意志では、どうすることも出来ませんが、前出の「諦め」は、自分の意志で克服できますので、どうか、諦めることには、美意識と強い意志でのりこえていきましょう。