きれいに痩せたい!3つの基本とプラスを再認識

【3つの基本とプラスを再認識】


『美意識ダイエット』の基本を再認識していきましょう。


どんなことでも継続していくと、だんだん慣れてきて自分のペースも定着していきます。と共に、惰性化していくこともあります。あるいはマンネリ化してしまい、ダイエット停滞期のような状態になりかねません。


ダイエットの停滞期は、体の生理的な防御作用のひとつといわれ、順調に体重減少や体脂肪率ダウンが進んでいるにも関わらず、ある程度の期間継続後、体重も体脂肪率もマイナスがストップしてしまい、先に進まなくなります。


これは、体が「これ以上、どんどん痩せてしまったら大変!何とかしなきゃ!」と調整をかけるべくストップをかけて、体の機能低下などから体を守るための働きで、ある期間が経過すると、またダイエット効果が進むようになり、ダイエットには必ずやって来る生理的なものです。


ただ慣れてきての惰性化やマンネリ化は、生理的なものではなく、生活的なものですから、日常の心がけやモチベーションや見直しの気持ちを持つことで解決していくことが可能になります。では、改めて3つの基本を再認識していきましょう。


【バランスの良い食事】


ダイエットは食べていくことも大切です。食べないダイエットは、体重は減りますが、大切な筋肉組織が損なわれ、体脂肪はそれほど減らず、しかも免疫力が低下したり体調不良のリスクの恐れがあると懸念されています。


人は生命維持として栄養が必要ですので、ダイエット中であっても1日3度のバランスの良い食事を心がけましょう。脂質や塩分などの採りすぎに注意し、炭水化物も夜間は控えるなど。


野菜類はたっぷりと、たんぱく質も必要ですから、魚類や赤身の肉類や、鶏むね肉やささみなど低脂肪、高タンパクを意識しましょう。


食事は生命維持のためにも、体の機能を保つためにも、体を作っていくためにも、必要不可欠です。


5大栄養素(炭水化物・たんぱく質・脂質・ビタミン・ミネラル)は、体が必要としている重要な栄養素ですが、ダイエットとして食事をとらえるのであれば、さらに繊維質を加えた6大栄養素といわれる考え方を取り込んでいくのが良いですね。


【普段の生活習慣】


健康的なダイエットの基本の2つめ「習慣」、広い範囲になりますが普段の生活習慣全般のことです。


睡眠不足にならないようにする、タバコやアルコールは徐々に控える、日常生活の中で、できるだけ体を動かす心がけ、例えばエスカレーターを使わず階段、ひと駅歩いて通う、姿勢を意識する、1日の何か目標を決めるなどです。


習慣も意識することで、なんとなくダラダラ1日が過ぎるということが少なくなっていきますし、ダイエットの進み方にも好影響が期待できますよ。


【適度な運動】


3つめは「運動」ですね。代謝に働く筋肉をつけたり、体脂肪を燃焼させたり、バランスの良い体型をつくっていくために、体の見た目を変えていくために、ぜひ、実行していただきたいことですね。


ただ無理があってはいけません、疲れるくらい頑張りすぎて、かえって体調を崩したり、怪我をしたりでは逆効果になってしまいます。


今までのブログ記事にもありますが、具体的な運動については、以前の記事をお読みいただき、ウォーキングなど無理のないものから実行していきましょう。


さらに「美意識」をプラスして自己イメージを高く引き上げて、常に「美」を意識していくことによって、ただ痩せるだけではなく、健康的にシェイプアップしながら、美肌や魅力的な印象や、内面的な「美しさ」も向上していくことを目指していきます。


既にお伝えさせていただいた3つの基本と、プラスワン「美意識」は、改めて心と体にインプットしていただきたいのです。


さらに、美意識ダイエットの場合には、この3つの基本に、メンタル(気持ち、意識)をプラスして実行していくダイエットですが、メンタルの方法については、改めて記事に書いていきますので、まずは3つの基本を、しっかりと実行していきましょう。


運動で筋肉をつけるといっても、アスリートのような強靭な筋肉ではなく、代謝を高めて太りにくい体や、筋肉が整うことにより、見た目の印象がひきしまったり等、無理のない適度な運動が必要ですね。

 

ダイエットの3つの基本『食事』『習慣』『運動』まそして、『美意識』をプラスワンです。再認識していただいて、しっかり継続していきましょう。