ダイエットのテンションが上がらない日は…

【テンション上がらない日】


どうしても、気乗りがしない、やる気が起きない、テンションが上がらない、そういう時は誰でもありますよね。ダイエット継続中であっても、何もやりたくない日は無理をせず、ノンビリするのが良いですね。


テンション上がらない、気持ちダウン気味の時は、どういう時でしょうか。


仕事が多忙で身体そのものが疲労している時、風邪などで体調不良、恋人とケンカ、恋人にフラれた、毎月やって来る女子の日、いろいろありますよね。風邪など体調不良の場合は、まず治すこと。


こういう場合は、食欲不振だったりしますので、とりあえず食べられるものをいただくことです。食欲不振で食べたくない、これで痩せられるかもしれない、ラッキー!っていうのは問題です。


食べないで痩せるのは、ほぼ筋肉組織が損なわれていくことを懸念しなければなりません。


どうしても何も口にしたくない状態であれば仕方ありませんが、少しでも喉を通るのであるば、ヨーグルトなど栄養価もあり、お腹にも優しい食品をいただきましょう。


仕事が忙しくて疲労蓄積、帰宅すると眠いしバタン!キュー、体調不良の場合と同様、体の休養、睡眠を優先です。


疲れている状態での運動やエクササイズは、筋肉も動きの効率が上がらないし、最悪の場合、怪我の原因になりかねません。せいぜいストレッチだけに留めて、睡眠をとりましょう。


リンゴなど疲労回復が期待できるフルーツや、ビタミンB群のサプリメントの摂取、疲労回復をサポートしてもらえるクエン酸やアミノ酸が豊富な黒酢をドリンクに入れたり、料理に使っていただくのも良いですね。


恋人とケンカした、フラれてしまったなどはメンタル面から影響してくるので、体は元気であってもツラいものですよね。


ケンカの場合は時間の経過が解決してもらえますが、失恋の悲しみは時間がかかるかもしれません。


メンタル面でのテンション落ちは、自己意識の持ちかたをコントロールしていかなければならないこともあり、悲しみやせつなさや、自信喪失感など。ここはメンタル面、『美意識』を活用していただけるのです。


自信喪失で落ち込み続けるか、または、「もっときれいになって、魅力的になって、もと彼を見返してみせる!」「痩せてきれいになって、もっと素敵な恋愛をめざす!」この気持ち、意識が大切です。


こうした意識を高く持つことによって、次の恋愛は、グレードアップしたり、さらに素敵な出会いのチャンスが増えたり、ということが報告されていますよ。『美意識ダイエット』に通じるものが大きいのです。


【毎月の女子の日はツラい】


インストラクターとして、エアロビクスやレジスタンスなエクササイズを指導していると、女性会員さんが「今日はアレの日のせいか、体が重だるいんです」とお話しされることが多いです。


確かにそうかもしれません。生理中や生理の前などは、ホルモンの関係での体調不良や、疲れやすい、重だるい、気持ちが鬱ぐ、なんとなくイライラする、体重が増える、浮腫む、肌のコンディションが良くないなど、運動やダイエットに、体も気持ちもついていかない、という状態になりがちな女性が多いですね。


女性は、毎月のお付き合いに割りきって対応していかなければなりませんが、風邪などの体調不良ではないので、できるだけ普段と同じ運動やストレッチなどで、筋肉を刺激することによって、体の循環を進ませたり、運動によって汗をかくことで、体のスッキリ感を得られることも少なくありません。テンションが上がらない時、誰にでもあります。


それぞれの状況に合わせて自分自身でコンディションしていくことも必要ですし、常に『美意識』を持つことによって何かが変わりますし、良い方向へ進めることが可能になると期待しましょう。