アルファリポ酸とダイエット

【アルファリポ酸とは?】


アルファリポ酸は、サプリメントとして、有酸素運動を行うことで、ダイエット効果が期待できるといわれています。


以前のブログ記事にてお話ししたコエンザイムQ10とともに、アルファリポ酸も体内に存在する成分なのですが、微量なうえ、加齢とともに体内から減少してしまうといわれ、こうしたこともコエンザイムQ10と同様ですね。


アルファリポ酸も、健康面でのメリットだけではなく、ダイエットにも注目されているのです。


その理由は、炭水化物など、食事から体内にとりこまれたブドウ糖を、エネルギーとして変換していくのを促す働きがあることです。


疲労回復にも良いといわれていますが、ブドウ糖をエネルギーに変えていく時間が短縮出来れば、疲れにくくもなり、活動力も増して、さらに、運動することによって、カロリー消費も期待できますので、ダイエットとして脂肪燃焼にも注目されている成分なのですね。


以前にブログの記事でお伝えしたこともあるコエンザイムQ10が心臓の治療薬として使われていたといわれますが、アルファリポ酸は、糖尿病の治療の医薬品として使われていたことがあるそうです。


ブドウ糖をエネルギーに変えていく働きが薬効成分として採用されたのですね。これは、ダイエットの面でも嬉しい働きですね。


ブドウ糖は運動などによって、エネルギーとして効率よく消費されていれば良いのですが、消費されなければ、余った分は最終的には体脂肪として蓄えられてしまうので、これは、なんとか防いでいくことが望ましいですよね。


体脂肪を減らしていくためには、やはり、運動でエネルギー消費を大きくしていくことが必要になってきます。アルファリポ酸が、ブドウ糖をエネルギーに変えて、効率よく使われていくということは、体が動く効率も良くなることが期待できます。


こうした働きのあるアルファリポ酸には、疲れにくい体も期待できると考えられますから、体が疲れにくいということは、運動はもちろん、日常生活においても、いろいろな肉体労働(肉体的作業)が、おっくうにならず、身のこなしも軽やかに。


例えば、毎日駅まで自転車だったのを歩くようになったなど、身体活動量も増えていけると考えます。


日常生活で、身体活動量を増やしていくこと、ダイエットには特に必要になります。疲れにくい身体、疲労回復としても認められている成分なのだそうですよ。身体に嬉しい成分ですね。


【美容にも嬉しい抗酸化作用】


さらに、アルファリポ酸には、優れた抗酸化作用があるといわれています。


体の酸化は、体の錆といわれ、健康面でも美容面でも、良からぬ影響を及ぼすといわれていますが、「痩せてきれいになる!」を目標としている『美意識ダイエット』においても、ダイエットだけでなく、体も肌もきれいになるために、体の錆は肌にも影響を及ぼすと考えられます。


身体だけでなく肌にも良からぬ影響!望まない結果ですよね。ブドウ糖をエネルギーに変えて、体脂肪を燃やしていくための働きや、肌もきれいにしていきたい美容面での抗酸化作用の働き、食品からはなかなか採れないアルファリポ酸は、コエンザイムQ10などと同様、サプリメントにより、1日あたり100mg~200mg採るのがよいといわれています。


サプリメントについては、どの成分もそうですが、各サプリメントの容器に表示されている飲み方を読みましょう。


エネルギー代謝の効率的な働きや、疲れにくい体が期待できる働きを考慮するならば、これから体を動かす1日の始まりの朝や午前中に採るのが良いかと思います。


サプリメントは、あくまでも補助的なものですので、バランスの良い食事があってのサプリメントです。


また、薬ではありませんが1日の摂取量表示を守って、過剰摂取には気をつけましょう。