アミノ酸はダイエットに効果的?

アミノ酸、以前はアスリートやフィットネスフリーク達のご用達でしたが、今では一般的によく聞くようになりましたね。


アミノ酸サプリメントやドリンクがドラッグストアでも販売されていて、お手軽に購入できるようになりました。


そしてダイエットにアミノ酸が良いと話題になったこともありましたね。


アミノ酸は本当にダイエットに効果的なのでしょうか。


【アミノ酸とは?】

そのまえにアミノ酸とはどのようなものなのでしょうか。


アミノ酸は身体を構成したり、体の様々な活動のための大切な働きをしています。


体の6割は水分といわれていますが、あとの4割は、たんぱく質や脂質などで、そのうちの、およそ2割はたんぱく質といわれています。


そして、たんぱく質はアミノ酸によって構成され、筋肉や臓器や体の様々な組織を作り上げているということになります。


何百種類ものアミノ酸が存在する中で、身体の組成や機能に必要とされるアミノ酸は20種類あり、体内で合成できる非必須アミノ酸と、体内では合成することができない必須アミノ酸とがあります。


必須アミノ酸は9種類あり、運動中などのエネルギー源の代謝や疲労回復など、ダイエットにも必要な運動時に効率的に働きかけていくアミノ酸がいくつか含まれています。


健康的なダイエットは、体脂肪を燃焼し筋肉を充実させていくことが大切ですね。


アミノ酸がどのようなものなのか、こうした知識を知っていると、ダイエットの意識も高まっていくはずですね。


ですから、ひたすらダイエットに取り組むより、一段と意識レベルの高いダイエットを実行することができますし、いろいろな専門的な知識を頭に入れておくと、脂肪燃焼の仕組みなど、運動やエクササイズ中も、何故こうなるかが知識としてわかっているので、納得しながら楽しく実行していくことが出来ますよ。


【必須アミノ酸】

では、体内で作り出すことが出来ない必須アミノ酸は、どうやってとりいれていけばよいのでしょうか。


アミノ酸はたんぱく質を構成していますので、肉類、魚介類、豆類などのたんぱく質の食品からとることができます。


ダイエット実行中は、たんぱく質はカロリーオーバーになるのでは・・・・と心配される人が多いのですが、アミノ酸はダイエット実行中にも体に必要不可欠なものです。


バランス良い食事を心がけて、肉類や魚介類はきちんといただきましょう。


ダイエット実行中の皆さんが心配されているのは、とくに肉類ではないでしょうか。


肉類には脂質も含まれていますから、食べ過ぎには気をつけなければなりません。脂肪の少ない赤身の部位や、鶏のむね肉やササミなど低脂肪、高タンパクなものをいただくようにすると良いでしょう。


ダイエット実行中におすすめな食品については、別の記事で詳しくお伝えしていきますね。では必須アミノ酸とは、どのようなものがあるのでしょうか。


9種類の必須アミノ酸は、バリン、ロイシン、イソロイシン、リジン、トリプトファン、メチオニン、フェニルアラニン、スレオニン、ヒスチジン、これらは食事から採るアミノ酸です。

11種類の非必須アミノ酸は、アスパラギン、アスパラギン酸、グルタミン、グルタミン酸、アルギニン、アラニン、システイン、グリシン、セリン、チロシン、プロリン、20種類のアミノ酸の中には、栄養ドリンクなどの成分として含まれているものが幾つかありますので、聞いたことがあるというものがあったのではないでしょうか。


【脂肪燃焼にもアミノ酸】

身体組成や機能に大切な働きをしているアミノ酸、筋肉組織を作ったり脳や体の疲労回復や体の代謝、脂肪燃焼をサポートする働きがあることから、ダイエットにも良いと話題になったというわけです。


また、運動などで疲労物質の溜まった筋肉を回復させたり、運動を実行中のダイエッターには欠かせないアミノ酸ですね。