脂肪は見えないところから減少する!?

【見た目は痩せていないけど】

健康的なダイエット「食事」「習慣」「運動」の3つの基本、そして「痩せてきれいになる!」という「意識」、さらに、諦めることなく継続していくことが、結果を出していく可能性を高めていきます。


結果の現れ方には個人差がありすが、積み重ねてきた努力は、必ず体に反映されていきますよ。


『美意識ダイエット』は、痩せる結果を求めるだけのダイエットではありません、ダイエットを継続していくことによって、バランスの良い食事や生活習慣、適度な運動、「痩せてきれいになる!」自己意識を高めていくので、健康的な美と、ひとりひとりの特性の良さを引き出していくことも可能なのですね。


痩せても、きれいになれなければ良い結果とは言えませんし、痩せたけどホルモンバランスが乱れて体調不良を招いてしまったりは困りますよね。


バランスの良い食事を心がけていたら、肌の調子が良くなってきたとか、適度な運動を継続していたら、疲れにくくなってきたとか、姿勢が良くなったと言われたなど、痩せることの他にも、いろいろなメリットや実感を得られるようになるのも事実なのです。


ダイエットというと、誰もが痩せてスレンダーになることを望みますよね。


スレンダーになることだけに焦点を合わせてしまうと、体質や遺伝的な要因など個人差もあるため、なかなか結果が出せないと諦めてしまう、また、小さな成果に気がつかず、ダイエットを中断してしまう人も少なくありません。


どうしても痩せるのに時間を必要とする人もいらっしゃいますし、体質的に、ダイエットの成果があってもモデルさんのような体型まではスレンダーではない場合もあります。


もともと体重が60Kgの人が体重40Kgまで減量した場合は、見た目は随分とスレンダーになりますが、もともとの体重が100Kgの人が80Kgになった場合、同じ20Kgの減量であるのに、見た目はスレンダーという体型には見られません。


でも、この人にとっては、すばらしいダイエットの結果だと思いませんか?もともとの状態から、どれだけ減量できたのか、また、ダイエットしたことによる体調の変化や意識の変化、疲れにくくなってきとか、今までの服のサイズがワンサイズだけでも、ダウンしたとか、こうした変化をダイエットの成果として、気持ちが受け入れられるようになると、ポジティブなダイエットになっていきますよ。


「ダイエット頑張っているのに、ちっとも痩せない」と気持ちがネガティブだと、ダイエットの成果どころか、自分の中の意識が「そうなのね、痩せないんだ」と認識してしまうものです。


ダイエットの成果は個人差があります、「痩せてきれいになる!」と意識をポジティブに持ちながらダイエットを継続していくのは『美意識ダイエット』の1つでもあります。


細くなることだけに気持ちを向けていると、小さな良い変化を見過ごしてしまいますし、小さな変化、小さな成果の積み重ねが望む結果へと繋がっていくのです。見た目は痩せていなくても、何か1つだけ、ダイエットを実行している中で小さな良い変化(成果)を見つけてみましょう。


【見えないところにこそ最初の成果が】

見えないところ・・・、ダイエット実行中の人が「検査でコレステロールの値が下がった」「会社の検診で、昨年より結果が良くなっていた」「体脂肪率が下がった」などの近況報告をお聞きすることがあります。


いずれも、体に嬉しい状況ですね。ダイエットによるものなのか特定はできませんが、少なくとも「食事」に気をつけたり、適度な「運動」などにより、体が健康志向になっていく要因ではあると考えられます。


これらは検査や測定によって認識できるため、見た目ではわからない、体の見えないところですよね。


例えば、内臓脂肪もそうですね。実は、皮下脂肪より、見えない内臓脂肪のほうが先に減少しやすいといわれています。


このように脂肪は、見えないところから成果が出始める可能性も高いと考えられるのです。


けっして諦めることはありません。見えないところからの成果が、その積み重ねが、後々見た目にも反映されていくことが期待できますよ。