イメージトレーニングは美意識トレーニング

前回は、イメージトレーニングをダイエットに取り入れていくお話しをいたしました。


私の『美意識ダイエット』は、「食事」「習慣」「運動」3つの基本と、「意識」をプラスした4つをベースにしていることもお話ししましたね。


健康的なダイエットは、バランスの良い「食事」、休息や睡眠など日常生活面での「習慣」、無理のない適度な「運動」、3つの基本をしっかりと継続していくことで、リバウンドも防ぎ、ダイエットの成果を期待することができます。


さらに、「意識」を高めていくことで、「痩せてきれいになる」という目標達成が加速されていきます。


メンタルな働きかけは、エネルギー力があるのです。


「痩せてきれいになる!」
「痩せて若々しくなる!」
「痩せて健康的になる!」
具体的に、強く、自分自身の望むイメージを思い描きながらというのが、一般的なダイエットより、さらにパワーアップしたダイエットが期待できるという方法ですね。


ですから、「意識」に「美」で『美意識ダイエット』と名付けました。


イメージトレーニングというより、ここでは美意識トレーニングとするのが適合しますね。


では、前回の復習をしていきましょう。


この「美意識」の持ち方が目標達成のために、とても大切な必須項目になるので、しっかり練習していきましょう。


痩せてきれいになる!という意識がぶれないように、自分自身の望む姿を設定しましょう。


1つのコツがあります。

ダイエット実行中の皆様は、自分自身が望む姿というのは、現在よりは10Kg以上減量し、手足もモデルさんのように細くなりたいし、顔も小さくなりたい・・・望む姿は、限りなく理想像ではないでしょうか。


理想像を具体的に強く思い描くことは、間違いではありません。

しかし、より加速して目標達成していくには、無理のないハードルで、段階的にイメージも設定していくことで、無理も諦めも挫折も防ぐことができます。


どういうことかと言いますと、例えば、体重100Kgの女性が、体重40Kgでモデル体型を「なりたい自分」としてイメージ設定したとしましょう。


たいへん失礼な言い方にならざるを得ませんが、いきなり無理があると思いませんか?


「でも、イメージトレーニングは、望む自分を思い描きながら、目標にむかって頑張ることなのでは?」


たしかに、そうですよね。

ここは現実的考え方になりますが、体重100Kgの人が、40Kg減量となると、マイナス60Kg減量!『美意識ダイエット』で実行するにも、この数値は長い期間を要します。


もし半年ですとか、1年ですとか、短期間でマイナス60Kgは健康面で支障のリスクが高くなってしまいます、現実として危険ですよね。


3つの基本と同様、「意識」も段階的な設定が必要で、1段階1段階、着実に目標にむかって進めていくことが安全です。


例えば、体重100Kgの女性が半年で10Kg減量でき、今まで5Lサイズのスカートが、3Lサイズがラクラク着られるようになる、というイメージのほうが具体的でイメージもしやすいと思います。


このイメージでしたら、案外、半年かからずに現実化の可能性も高いですね。


いきなり40Kgのモデル体型をイメージするより、段階的にイメージしていく、このやり方のほうが無理なく進めていけるはずです。


マイナス10Kgaが達成できたら、次は3ヶ月以内に必ずマイナス5Kgで、肌もきれいになる!というように設定を段階的にしていくと良いですね。


現時点での自分と、望む自分の理想イメージの距離が大きいと、途中で「やっぱり痩せられない、ムリ」、諦めや挫折の可能性が高くなってしまうのです。


体重に関わらず、現時点の自分と、なりたい自分が、距離があるなと思われた場合には、なりたい自分のイメージのハードルを段階的に設定していくようにしましょう。


大丈夫!出来ますよ。