きれいに痩せたい。ダイエットの3つの基本

【ダイエットの基本は3つ】

美意識ダイエットを始めるにあたり、大切な3つの基本があります。


いろいろなダイエット方法がありますが、これからお伝えさせていただく3つは、必ず気持ちにも体にも、インプットしていただきたいのです。


その3つの基本とは・・・。

『食事』『習慣』『運動』です。

あまりにも、あたりまえなので拍子抜けしてしまいましたか?


どのダイエット方法であっても、『食事』『習慣』『運動』は必須科目のように大切なことになりますよ。


さらに、美意識ダイエットの場合には、この3つの基本に、メンタル(気持ち、意識)をプラスして実行していくダイエットですが、メンタルの方法については、改めて記事に書いていきますので、まずは3つの基本を、しっかりと実行していきましょう。


【食事について】

食事は生命維持のために、また、体の機能を保つために、さらに体を作っていくための、栄養素やエネルギー源を摂取するための重要な必要不可欠ですね。


5大栄養素(炭水化物・たんぱく質・脂質・ビタミン・ミネラル)は、体が必要としている重要な栄養素ですが、ダイエットとして食事をとらえるのであれば、さらに繊維質を加えた6大栄養素といわれる考え方を取り込んでいくのが、よろしいかと思います。


ダイエット実行中であっても、1日3度の食事は必要ですね。


内容によっては間食も可能ですので、痩せたいがために食べないダイエットは絶対にしないでくださいね。


ダイエット外来を併設している医療機関もありまして、管理栄養士が個別に毎日の食事をみてもらえますが、ダイエッタ―の皆様は、ご自身でダイエットを実行していくという人が殆どだと思います。


栄養について詳しい専門知識はなくとも、米や芋やパンなど炭水化物、肉や魚や大豆などのたんぱく質、海藻類などのミネラル、野菜やフルーツなどのビタミン、自分でわかる範囲でかまいませんので、バランス良い内容を心がけましょう。


脂質は意識しなくとも普段の調理で油脂が使われたり、乳製品や肉や魚にも含まれますので、揚げ物や洋菓子などを控えるなどの配慮が望ましいですね。


繊維質は野菜をたっぷりいただくことで、体内のデトックスや、良くない脂質の吸収を抑える作用があるといわれますので、ダイエットには嬉しい働きをしてもらえますね。


1食ごとの食事内容のバランスは、野菜は緑黄色野菜や淡色野菜、茸類、根野菜、豆類などを組み合わせて、たっぷりいただくようにしましょう。


肉類は鶏のむね肉やササミ、牛や豚肉は赤身をいただくのが良いですね。


魚は、特に鯖やイワシなど青い背の魚には、DNA、EPAなど体に嬉しいオメガ3脂肪酸が豊富です、積極的にいただきたいですね。


納豆や豆腐などの発酵食品には、体のめぐりを良くするといわれる酵素が含まれています。


大豆食品にはミネラルもあり、海藻類などもミネラルの宝庫ですから、ごはん一杯に対して、野菜類や海藻類はたっぷりと、たんぱく質ものとバランスを考慮した食事を心がけましょう。


【習慣について】


生活習慣については、睡眠不足にならないよう、また、日常生活の中で出来るだけ活動量を増やす努力をしたり、体に良い日常を心がけていきましょう。


ダイエット実行中は、とくに、コンディションを良い状態に保つことが望ましいですね。


【運動について】

ダイエットは体脂肪を減らし、筋肉をつけていくことが必要です。


筋肉をつけるといっても、アスリートのような強靭な筋肉ではなく、代謝を高めて太りにくい体や、筋肉が整うことにより、見た目の印象がひきしまったり等、無理のない適度な運動が必要ですね。


最も気軽に始められるのはウォーキング、有酸素運動なので脂肪燃焼と、姿勢を良くして歩くことで筋肉も鍛えられていきます。


運動については、改めて記事を書かせていただきますね。


ダイエットの3つの基本『食事』『習慣』『運動』まずは、この3つをしっかり継続していきましょう。