きれいに痩せたい。ダイエットの3つの基本

【ダイエットの基本は3つ】

美意識ダイエットを始めるにあたり、大切な3つの基本があります。


いろいろなダイエット方法がありますが、これからお伝えさせていただく3つは、必ず気持ちにも体にも、インプットしていただきたいのです。


その3つの基本とは・・・。

『食事』『習慣』『運動』です。

あまりにも、あたりまえなので拍子抜けしてしまいましたか?


どのダイエット方法であっても、『食事』『習慣』『運動』は必須科目のように大切なことになりますよ。


さらに、美意識ダイエットの場合には、この3つの基本に、メンタル(気持ち、意識)をプラスして実行していくダイエットですが、メンタルの方法については、改めて記事に書いていきますので、まずは3つの基本を、しっかりと実行していきましょう。


【食事について】

食事は生命維持のために、また、体の機能を保つために、さらに体を作っていくための、栄養素やエネルギー源を摂取するための重要な必要不可欠ですね。


5大栄養素(炭水化物・たんぱく質・脂質・ビタミン・ミネラル)は、体が必要としている重要な栄養素ですが、ダイエットとして食事をとらえるのであれば、さらに繊維質を加えた6大栄養素といわれる考え方を取り込んでいくのが、よろしいかと思います。


ダイエット実行中であっても、1日3度の食事は必要ですね。


内容によっては間食も可能ですので、痩せたいがために食べないダイエットは絶対にしないでくださいね。


ダイエット外来を併設している医療機関もありまして、管理栄養士が個別に毎日の食事をみてもらえますが、ダイエッタ―の皆様は、ご自身でダイエットを実行していくという人が殆どだと思います。


栄養について詳しい専門知識はなくとも、米や芋やパンなど炭水化物、肉や魚や大豆などのたんぱく質、海藻類などのミネラル、野菜やフルーツなどのビタミン、自分でわかる範囲でかまいませんので、バランス良い内容を心がけましょう。


脂質は意識しなくとも普段の調理で油脂が使われたり、乳製品や肉や魚にも含まれますので、揚げ物や洋菓子などを控えるなどの配慮が望ましいですね。


繊維質は野菜をたっぷりいただくことで、体内のデトックスや、良くない脂質の吸収を抑える作用があるといわれますので、ダイエットには嬉しい働きをしてもらえますね。


1食ごとの食事内容のバランスは、野菜は緑黄色野菜や淡色野菜、茸類、根野菜、豆類などを組み合わせて、たっぷりいただくようにしましょう。


肉類は鶏のむね肉やササミ、牛や豚肉は赤身をいただくのが良いですね。


魚は、特に鯖やイワシなど青い背の魚には、DNA、EPAなど体に嬉しいオメガ3脂肪酸が豊富です、積極的にいただきたいですね。


納豆や豆腐などの発酵食品には、体のめぐりを良くするといわれる酵素が含まれています。


大豆食品にはミネラルもあり、海藻類などもミネラルの宝庫ですから、ごはん一杯に対して、野菜類や海藻類はたっぷりと、たんぱく質ものとバランスを考慮した食事を心がけましょう。


【習慣について】


生活習慣については、睡眠不足にならないよう、また、日常生活の中で出来るだけ活動量を増やす努力をしたり、体に良い日常を心がけていきましょう。


ダイエット実行中は、とくに、コンディションを良い状態に保つことが望ましいですね。


【運動について】

ダイエットは体脂肪を減らし、筋肉をつけていくことが必要です。


筋肉をつけるといっても、アスリートのような強靭な筋肉ではなく、代謝を高めて太りにくい体や、筋肉が整うことにより、見た目の印象がひきしまったり等、無理のない適度な運動が必要ですね。


最も気軽に始められるのはウォーキング、有酸素運動なので脂肪燃焼と、姿勢を良くして歩くことで筋肉も鍛えられていきます。


運動については、改めて記事を書かせていただきますね。


ダイエットの3つの基本『食事』『習慣』『運動』まずは、この3つをしっかり継続していきましょう。

 

ダイエットにも、旬の夏野菜をいただく

【ダイエットには食材の楽しみも】

健康的なダイエットの3つの基本、食事、運動、生活習慣。


その中の食事は、バランス良い内容でいただくことで、ダイエット中であっても、体の機能を維持していくために必要な栄養素を摂取します。


健康的な食生活を楽しむ1つとして、季節の旬のものをいただくことは、体のためにもメリットがありますよ。


季節ごとの旬の食材には、季節ごとに体への嬉しい働きがあるのです。


暑さの夏には、体のほてりを冷やす働きがけをする成分や、汗をかいたり、たくさんの水分をとったり、水分の供給と排出が盛んになる体の水分代謝に働きかける成分など、夏の旬の食材には、暑い季節に体が負けないようにサポートしていくことが期待できますね。


では、馴染みの夏の食材を紹介していきましょう。


【キュウリ】

キュウリは特にビタミン類の特徴もない印象がありますが、水分代謝をサポートするカリウムを含みます。

また、体を冷やす働きにより、夏の体の余熱対策に期待できます。


【さやいんげん】

カロテンやカリウムはもちろん、さやいんげんには「アスパラギン酸」が含まれていて、よく栄養ドリンクなどに含まれているアミノ酸です。


夏バテで疲れている体に元気を与えてもらえる期待大です。


ゴーヤ

苦味が特徴のゴーヤには、夏バテなどで食事が進まない時などに食欲を高めてもらえたり、加熱に壊れにくいビタミンCが豊富に含まれていて坑酸化作用も期待できます。


【トマト】

トマトといえば「リコピン」という成分がお馴染みですね。

ビタミンCも含み、坑酸化作用も期待できます。


【なす】

キュウリと同様、特にこれ!といったビタミン類など特徴は薄いのですがポリフェノールの一種である「ナスニン」が含まれています。


まさしくナスの皮の紫色色素ですね、ブルーベリーの紫色色素のポリフェノールと同類と考えられます。


パソコンなどで目が疲れやすい時など、ナスは皮ごと料理したものをいただくと良いですね。


【オクラ】

ネバネバ成分には消化の働きをサポートするといわれ、水溶性食物繊維が脂質の吸収を抑えたり整腸作用があるといわれます。


【スイカ】

夏の食材の代名詞ともいわれるスイカは、水分量も多く、体を潤わせてもらえますね。


夏は冷房などで体が急に冷やされたり、意外とムクミに悩まされたりの傾向にありますが、「シトルリン」という成分には利尿作用があるといわれ、夏の意外なムクミ対策として期待できます。


【マンゴー】

大人気のマンゴーには、フルーツにも関わらずカロテンが豊富に含まれています。


美肌にも良いといわれたり、坑酸化作用も期待できますね。


【カボチャ】

栄養成分表などを見ると、カボチャは夏野菜なのですね。


ハロウィンなどに使われたりで秋の野菜かと思いましたが、繊維質も充実し、カロテンも豊富な上、ポリフェノールが坑酸化作用を期待できる野菜といわれています。


【とうもろこし】

ビタミン類が含まれているのかしら?と思われがちな野菜ですが、とうもろこしには「アスパラギン酸」が含まれていますので暑さで、だるくなりがちな体をサポートしたり、疲労回復に期待ありといわれます。


意外にもコレステロールなど脂質に働きかけるといわれる「リノール酸」も含まれています。


馴染みのある夏野菜を紹介しましたが、この他にも夏野菜は幾つもあります。


夏は体を冷やす働きのあるものや、水分代謝などに働きかけるカリウムなど、暑い季節の体を元気にしていこうと働きかけるのが、夏の旬の食材なのですね。


ダイエットに直接の関係ではありませんが、健康的なダイエットには、季節ごとの体へのアプローチも大切ですので、旬の食材を取り入れた食事で、夏場の体のコンディションを良い状態にしていきながら適度な運動や日常生活を整えていくことで、健康的なダイエットを進めていきましょう。

 

成功をめざす、ダイエットの始め方

【美しくなりたい!】

女性の多くは美容に関心がありますね。そして、年齢を重ねても若々しくきれいでありたい、女性であれば、それは誰もが願うこと。


雑誌やテレビに登場する美魔女たち、美肌、美ボディ、年齢不詳な若々しさ…憧れてしまいますね。


「すてき!羨ましいなぁ~」

「どうすれば、あーなれるのかしら~」

「理想なんだけど、なれっこないってわかっているけど・・」

「私も美しく魅力的になりたい!」


女性の誰もが思う切実な願いですよね。

それなら!目指しましょう!

なりたい自分をめざして、少しでも理想に近づきましょう!


この際、痩せてきれいに、憧れの美魔女を夢見る夢子ちゃんになるのも楽しいと思いますよ。


『美意識ダイエット』は、きれいになりたい!という気持ちを強くもってこそ成果が期待できるのです。


憧れとか、理想像とか、心の中は誰も覗くことは出来ないのだから。


心の中は、自分自身だけの、許される夢描く秘密の部屋なのですから。


「私も美魔女になりたい!」

「痩せてきれいになりたい!」

「いくつになっても、若々しくありたい!」


あなたの秘密の部屋の中では、どうぞ、遠慮なく、なりたい自分自身のイメージを、どんどん思いを膨らませて下さい!


【さあ、はじめの一歩から】

ダイエットの結果を出していくためには、まずは、なりたい自分自身の理想像を思い描くことから始めましょう。


ダイエットだけではなく、何事も具体的な目標設定があれば、目標に向かって一歩一歩、進んでいくことが出来ます。


そして、目標設定が具体的であればあるほど、明確であればあるほど、望む結果を実感しやすくなるといわれていますよ。


どうなりたいかの目標が曖昧だと途中で道に迷ってしまうから。


「痩せたいなぁ~」と思っているだけではダイエットの望む結果を実感するのは難しいのです。


ダイエットに成功している人の思考は、「〇Kg痩せたいなぁ~」ではなく、「〇Kg痩せるぞ!」という決意表明の意識があります。


「〇Kg痩せる」という具体的な目標がありますから、計画もたてやすくなりますし、実行もしやすくなりますね。


さらに、達成までの期間を設定し、「いついつ迄に〇Kg痩せる!」そのためには1ヶ月でマイナス何Kg目標、1週間にマイナス何Kg目標というように、さらに具体的な計画をたてていきましょう。


具体的な目標、具体的な計画は誰でも出来ることですね、まずは、ここが最初のスタートですよ。


皆様は、いつまでに何Kg痩せたいですか?

次は「いついつ迄に〇Kg痩せる」という目標を表明し、そして「1ヶ月でマイナス何Kg」「1週間でマイナス何Kg」というように計画設定、ダイエットに成功するための大切な第一歩です。


ダイエットに成功し、美しさも叶えている美魔女と呼ばれる彼女らは、若々しい美肌とボディが決め手!


顔立ちは変えられないけれど、美肌と美ボディは努力によって変えていける可能性はあるわけですから。


美魔女といわれる彼女らは、見えないところで努力を重ねているから美しいのです。


美魔女とまではいかなくても、健康的に痩せて、心身共にきれいをめざしませんか。


「なれるわけがない」とわ最初から何もしなければ変わりません。


体質的に、痩せやすいとか、痩せにくいということは確かにあります。


たしかに遺伝的な資質はあるけれど、努力したことは、大なり小なり必ず体に反映されていきますから。


努力は体に反映していくとはいっても、体重100Kgの人が、短期間でいきなり50Kgになるっていうのは体に無理がありますし、健康的なダイエットではありません。


大切なのは体に無理のない、正しいダイエットを継続していくこと。


正しいダイエットは、ひきしまったボディだけではなく、体力が向上したり、肌がきれいになったり、気持ちが明るくなったり、様々なメリットが期待できますよ。


健康美!これがベスト!
いつもイキイキしていて、いつまでも若々しくいられるアンチエイジングだって不可能ではありません。


このブログで、無理のない健康的なダイエットの方法や知識を、どんどん発信していきます。


成功をめざすダイエット。
結果をだせるダイエット。
成功めざすダイエットを始める最初の作業は「痩せる!きれいになる!」という強い意思表明。


次に達成までの期間をきめて計画をたてていくこと。


さらに、無理のない正しいダイエット知識を学びながら日々実行していくこと。


健康的なダイエットは美容面やアンチエイジングにも期待ができます。

急がなくていいんです。

ゆっくり着実に・・・・。


痩せてきれいに美魔女をめざしましょう!

 

 

美意識を高めて、きれいにダイエット

はじめまして

美意識ダイエットへようこそ!

 

【美意識ダイエットとは?】

 

私が考えるダイエットの目的は、体重を減らしたり、体脂肪率を下げたり、痩せることだけが目的ではありません。


ひとりひとりに合った無理のないダイエットを実行していくことはもちろんですが、ダイエットによって健康的な生活や、きれいな肌や、実年齢を感じさせない心身をめざしていただきたいと思っています。


いろいろなダイエット方法がありますが、自分に合うダイエット方法がわからず、なかなか結果を実感出来ずに諦めてしまう人も少なくありません。


ダイエットは、ただ体重を減らせばいいというものではありませんし、体が細くなればいいということではないのですね。


皆様の周りにもいらっしゃいませんか?

ダイエットをして体重がマイナス何キロ減りました、ウエストも60センチ台になりました、でも・・・・


何か削げてしまったような、張りのない印象。

たしかに全体的に細くはなったけど、どことなく老けた印象。


ポッチャリしていたほうが、むしろ可愛らしい印象で良かった・・・。


私の知り合いにもいました、痩せたけど、細くはなったけど、なんだか老けたなぁ~という見た目と、実際に健康面でも最近、不調を感じているということをお話ししていました。


せっかくダイエットに成功して結果を出せたとしても、体重がマイナスになっても、サイズがマイナスになっても、美容面でも健康面でもマイナスになってしまうのは困りますよね。


痩せたけど疲れやすくなった

痩せたけど風邪をひきやすくなった

痩せたけど生理不順になってしまった

痩せたけど頬がこけて、やつれた印象

痩せたけど肌がカサカサしてきた

痩せたけど老けてみられるようになった等々。


痩せることだけにフォーカスしたダイエットにありがちな新たなお悩みの数々。


『痩せてきれいなる、美意識ダイエット』は、体重を減らすだけのダイエットではありませんし、体を細くするだけのダイエットでもありません。


健康的なダイエットは食事と生活習慣と適度な運動の3本柱、「そんなの当たり前じゃないですか!」という声が聞こえてきそうですが、当たり前は最も大事なのです。


当たり前を継続していくこと、プラス、意識の持ち方です。この意識の持ち方、痩せてきれいになるためには『美』を意識していただきたいのです。


美意識があると無いとでは、ダイエットの結果に大きな違いが出てくると言ってもよいでしょう。


当たり前の事というのは、すべての物事の常識であり大事な基本ですので、まずは、こうした基本を土台に、ダイエットについての知識を学び、痩せてきれいになるという強い志を意識に定着させていきましょう。


美意識の持ち方や育て方は、また記事にとりあげていきますので、『美意識ダイエット』を実践していただく皆様には、まず「痩せてきれいになる」という気持ちを強く意識してみましょう。

 

単に体重を減らすためのダイエットや細くなるだけのダイエットを実行した場合と、知識も美意識持ち合わせた、学びながらのダイエットの場合と、後々、成果にも違いが出てくるでしょう。


私のブログでは、ダイエットを実行していく皆様に、ダイエットの基本的な知識もお伝えさせていただき、同時に美意識を高めていただきながら、心身ともに健康的で、年齢を重ねても若々しくきれいをめざしていただけたらと思っています。


健康的な無理のないダイエットであれば、やつれた印象にはならず、必要な栄養はきちんととりますから、美肌も髪の美しさにも好影響が期待でき、適度な運動と生活習慣により、ホルモンバランスにも好影響が期待できます。

【メンタルも大切ですよ】


そして、メンタル面では、美しいものを見たり、触れたり、美しい音楽を聴いたり、ファッション誌などでおしゃれに関心を持ったり、良い書籍を読んだり、多角的に意識を高めていくことで、すべて『美意識』につながっていくという考え方です。


心と体は連動していきますので、ぜひ、皆様にも日頃から美しいものに関わることにも目を向けていただき、美意識を高めながらダイエットに励んでいただけると嬉しいです。